ピアノ処分

ピアノ処分

40代主婦です。最近、ピアノを処分した人の話を立て続けに聞きました。

ピアノ処分 買取鑑定

ズバット ピアノ買取比較

 

昔、子どもが使っていたピアノを処分したい人って、たくさんいますよね。

私の周りでも、リビングにおいてあるけど、ずっと使ってない。物置になっている、処分したい、という人いました。そんな彼女の家に久々にお邪魔したら、リビングがスッキリ!「処分したの?」ってきいたら、「買い取ってもらえた」と嬉しそうでした。

彼女が利用したのはこちら ⇒ ズバット ピアノ買取比較

 ネットでほかの人のブログみていたら、「処分しようと思っていたら、この業者で買い取ってもらった」という記事があったのだとか。思い切って申し込んでみたら、値段がついたみたいです。お値段はさすがに聞けなかったけど(^^;)

買ってから20年たっていて、子どもが高校に入ってからは調律もしていなかったそうですが、お値段ついたとは驚きです。粗大ごみで処分する以外ないと思い込んでいたのに。

 彼女の感想は「思ったより簡単だったし、リビングが広くなってうれしい」とのことです。「引き取ったあとは、修理して販売するから、粗大ごみにするより、人の役にたってよかった。」とも。誰かの役に立つって思うと手放し安いかも。

 

ピアノ買取ポイント

買取業者に依頼するとき聞かれたのは、メーカー、モデル名、製造番号、ペダルの数。モデル名と製造番号は、アップライトピアノなら、天板をあけると金属板に書いてあります。

グランドピアノは譜面台の下の金属フレームだそうです。←さすがに確認してないです(^^;)

申し込みはネットで、連絡はメールで来て、その中から業者を選んで、査定に来てもらう。彼女は、金額は「処分だから、つけばいい」と思っていたので、提示された値段で同意。あとは日を決めて、運び出しをしてくれます。お金は口座振り込みにしたそうです。

金額にこだわらなかったのは、「自分では動かすこともできないし、これ以上古くなって修理しても使えなくなったら、有料買取だと思ったから」だそうです。お金を払って引き取ってもらう!それは確かに避けたいですね。


 

ピアノ買取口コミ

引っ越しするとき処分したという知り合いもいます。急いでいたので、広告が入っていた業者に電話して、無料で引き取ってもらったそうです。素人判断ですが、一括査定で売った人と、年数や状態は変わらないようです。引っ越しは、それだけで大変なので、とてもピアノの処分方法まで考えが回らないもの。

予定があるのなら、まずはピアノだけでも買取査定してみては?

ピアノ処分 トップへ戻る